ズボラ女子だってクレンジングは大事/簡単メイク落としで素肌美人に!

ズボラ クレンジング クレンジング

夜遅く疲れて帰ったときのクレンジングは、ホントに面倒くさいですよね。

ですが、そのままベッドに横になりたい気分に任せて、顔も洗わず入浴もせずに寝てしまっては翌朝が超大変ですよ。

ましてや5年後、10年後のお肌のことを考えるとゾッとします。

kirara
面倒だと思うことをきちんとすることが明日への美肌に繋がりますよ。

ここでは、

  • クレンジングの基本
  • クレンジングの必要性
  • クレンジングのポイントや基本的な方法

このような事を知ることができます。
あなたもこの機会に復習をしてみましょう。

ズボラ女子も抑えておきたい!クレンジングの基本

ズボラ クレンジング

クレンジングの基本、誰もが知っているコトだけれどやっていなければ知らないことと同じ。

もう一度基本を思い出しましょう。
ズボラ女子でもメンドクサイことをきちんと行うことが大事です。

クレンジングとは

夜のスキンケアとして大事な役割を果たすクレンジングですが、何気に選んで購入して、何も考えずに使っているのではありませんか?

選び方や使い方でお肌に与える影響も変わってくるんです。

そもそも、クレンジングってなんでしょう?

「クレンジング」とは洗顔では落とせない、メイクの油分や汚れを落とすことです。

kirara
メイクはその日のうちに落としておかなければ残った油分が酸化してしまい、お肌にダメージを与えてしまいます。

つまり老化現象の一因になっているんですね。

1回だけでは違いは分かりませんが、毎日の積み重ねが5年後10年後のお肌に違いが出てきます。

クレンジングを丁寧に行うことでその後のスキンケア、化粧水や美容液の浸透が良くなりますよ。

クレンジングはホントに必要なのか

ズボラ クレンジング

結論から言うと「必要」です。
先ほどお伝えしたように、お肌の老化の一因になります。

メイクがお肌に残ったままになっていると、油分が酸化したり毛穴が詰まったりするんですね。

そうすると、その後に使用する化粧水や美容液を使っても浸透が悪く、成分がお肌の奥に入っていかなくなります。

そうなると・・・
もう、お分かりですよね。

その違いはすぐに判断できなくても、だんだんお肌は酸化していきます。
つまり、
お肌はサビていくんです。

想像するだけでも恐ろしい・・・(´;ω;`)

ズボラ女子あるある!もしもクレンジングを忘れたら?

クレンジングが大事だということが分かっていても毎回は・・
とてもじゃないけどメンドクサイ・・。

kirara
友人と飲んで食べて夜遅く帰宅。
そのまま寝てしまった・・ということありますよねー。

せめてクレンジングシートでメイクを落とすことができたらいいんですが、
(あまりお勧めしませんが)
それすら忘れてしまったら、お肌にどんな影響があるんでしょう?

お肌の老化がますます加速!

バッチリメイクをしたまま、クレンジングを忘れてしまったら
お肌はなんと、3歳老けると言われています。

ファンデーションにはお肌と密着するために、油性の成分や顔料などが含まれています。

それらは活性酸素を出して過酸化脂質に変化しその結果、ターンオーバーがうまくいかなくなり
お肌の老化へと繋がっていきます。

もちろん本当に3歳分老けるという訳ではないのですがそれくらい、ダメージを受けるということですね。

メイク落としを忘れた翌朝の顔はすっごく老けて見えますよ。

顔ダニが発生!?

顔ダニは多くの人の顔に存在しています。
まさか・・!と思われるかもしれませんが、これは事実なんです。

メイク落としを忘れると、顔ダニはますます増殖してしまいます。
油分や皮脂は顔ダニの大好物なんですね。

顔ダニが通常以上に増えてしまうとお肌のトラブルの原因になってしまいます。

メイクを落とし忘れるとこのようなリスクがあります。
なので、どんなに疲れていても眠くても、お肌の老化を防ぐためにメイク落としだけは忘れずに行いましょう。

美肌のためのクレンジングのポイント

クレンジングのポイント

クレンジングにはいくつかのポイントがあります。
基本を抑えて美肌をめざしたいものです。

前提となるのは「お肌に優しく!」です。

ポイントメイクのクレンジングから

特別の日など、バッチリメイクをした日のクレンジングは目元や口元のポイントメイクから行いましょう。

ポイントメイクって、全体を洗っただけでは落ちないんですよね。
なので、まず先に専用のクレンジング料で落としましょう。

kirara
目元のお肌はとてもデリケートなので、ゴシゴシこすると、しわやたるみの原因になりますので気をつけてくださいね。

あくまでも「優しく!」が基本です。

クレンジング料は手のひらで

手のひら

クレンジング料をすぐにお顔にのせていませんか?

まずはてのひらに取って温めるとメイクとの馴染みがよくなります。

お肌への馴染みがよくなると、無駄にこすらずに済みます。
また、使う量は少し多めのほうがお肌への摩擦が少なくなるのでおすすめです。

クレンジング料によっては、濡れた手や顔がNGという商品がありますから確認しましょう。

時間が大事、短時間で

クレンジングには大抵、界面活性剤が配合されています。

配合量に違いはあっても、お肌に長時間のせておくと良いことはありません。
これはお肌に優しいと言われている商品でも同じなんです。

なので「優しく手早く」行いましょう。

手早く洗い流す

クレンジング

クレンジング料をお肌に残さずに洗い流すことはとっても重要です。

ぬるま湯で手早く洗い流したいですね。

時間的には、お顔にクレンジングをのせてから洗い流すまで1分もあれば十分です。

そして、洗顔を行います。

クレンジングは基本メイクを落とすだけなので、皮脂汚れやほこりなどを落とすために洗顔料を使ってのW洗顔が必要です。

kirara
基本はクレンジングと同じで「優しく手早く」です。

しっかりと泡立てて(クレイなど泡立てないタイプもあります)
優しく洗いましょう。

そして仕上げはタオルで優しく拭きあげます。

kirara
ココ、重要ですよ!

せっかく優しくクレンジングをしていても、仕上げでゴシゴシこすったりしたらここまでの苦労が水の泡です。

夜のスキンケア(クレンジング~洗顔)の基本的な方法

あなたがどんなにズボラでも干物女でも、すっぴん美人になるためにココだけは抑えておきましょう。

先ほどのポイントと合わせて超重要!クレンジングの基本の「キ」です。

クレンジングでメイクを落とす

メイクは洗顔だけではすっきり落とせません。
クレンジングで落とします。

  1. ポイントメイクを落とす
  2. マスカラやアイシャドウなどのポイントメイクは専用リムーバーで落とすことが基本です。

    専用リムーバーをふくませたコットンをポイントメイクの部分に置いて、ゆっくりと落としましょう。
    ここでのポイントは、ゴシゴシこすらないことです。

  3. クレンジング料を手のひらに取る
  4. ポイントメイクを落とした後、お顔全体を落としていきます。

    手のひらに適量のクレンジング料をとります。
    量は使用するクレンジングによって多少違うかもしれません。
    一般的には「サクランボ大とか500円玉」と言われることが多いです。

  5. Tゾーンからお顔全体に手早く洗う
  6. まずは皮脂分泌が活発なTゾーンから洗いはじめ、お顔全体に伸ばしていきます。
    くるくるとマッサージをするように、優しくクレンジング料を馴染ませましょう。

    先ほどもお伝えしているように、優しく洗うことを忘れないようにしましょう。

洗顔でメイク以外の汚れを落とす

洗顔ではメイク以外のほこりや皮脂汚れなどを落としていきます。

  1. 洗顔料をよく泡立てる
  2. 洗顔は泡で洗う感じですね。
    中にはクレイ洗顔のように泡立てないものもありますが、摩擦を少なくし、お肌への負担を減らすために泡で洗います。

    泡立てネットを使用すると、ホイップのような泡を立てることができますよ。
    また最近では、ポンプ式で泡が出てくるタイプもあります。

  3. Tゾーンからお顔全体に
  4. クレンジングと同じように、Tゾーンから洗いはじめ優しく泡で包み込むように洗っていきます。

    指でこすらないように気をつけましょう。

  5. ぬるま湯で洗い流す
  6. 洗顔料がお顔に残ったままにならないように丁寧に洗い流します。

    洗い残しがあると、肌トラブルを引き起こすことがあります。

    熱いお湯ではなくぬるま湯で。
    熱いお湯は皮脂を取り過ぎて、お肌を乾燥させてしまいます。

  7. 清潔なタオルで拭く
  8. 清潔なタオルで優しく当てるように拭きます。
    ここでもゴシゴシこすることはNGです。

クレンジング&洗顔は、スキンケアの中で大事なステップですがお肌に負担がかかる行為でもあります。
ですから「優しく丁寧に」を心がけましょう。

洗顔後はあまり時間を置かずに、化粧水などで保湿を行いましょう。

汚れがとれたお肌はとても無防備な状態。
そのままにしておくと、どんどんお肌の水分が失われていきます。
たっぷりと化粧水、美容液などを補ってくださいね。

最近は、W洗顔をしなくても良いクレンジング料がいくつも販売されていますね。

お肌の負担も減りますし、時短にもなるので人気です。

kirara
1回で済むという手軽さなので、私を含めズボラ女子にはぴったりな商品だと思います(笑)

朝の洗顔はどうしてる?

朝の洗顔、どうしていますか?
最近は水やぬるま湯だけで洗顔するという人が増えているようです。

その理由は、「朝は顔が汚れていないから」だそうですが誰もがそう言う訳ではありません。

お肌のタイプや年齢によって対応が違ってきます。
夜寝ている間も皮脂は分泌、分解を繰り返しているんです。

必要な皮脂をとり過ぎることは良くありませんが、古くなった皮脂分をとることも必要だということも覚えておきましょう。

まとめ

クレンジング

私も面倒くさがり屋なので、「何とか簡単に済ませたい」といつも思っています。

kirara
でもどうしても省けない手順ってあるんですよねー。

5年後、10年後も笑っていたいならポイントを抑えたクレンジングを行いましょう。

優しく手早く」クレンジングですよ。